4.コスプレの種類

今や、一つの日本文化とさえなっているコスプレですが、コスプレの種類も非常に多く、多岐にわたっています。中には裸以外の身に着けるものすべてがコスプレといえるという考え方をする方まで現れており、コスプレはとどまるところを知らないほど、大きな分野となってきました。
さて、そのようなコスプレですが、いくつかの分け方によって分類することができます。その分類方法もさまざまあるのですが、まずはわかりやすい分類わけからしてきたいと思います。コスプレと言ったらなんといってもすぐに思い浮かぶのが、漫画やアニメ、ゲームなど非現実的世界での登場人物の衣装や持ち物を、コスプレイヤーが手作りをしたりして再現し、身に着けるものがあります。最も一般的に知れ渡っているコスプレでしょう。このコスプレでは、例えば魔法少女やSF、漫画、ゲームキャラクター、特撮ヒーロー、ディズニーをはじめとしたキャラクター、ライトノベルズなどがあります。またこれらの作品に出てくる登場人物そのものになりきるというコスプレもあるのですが、学校ものでは制服を作成するなど、特定の登場人物そのものではないけれど、その世界を再現させるようなコスプレというものもあります。続いてのコスプレの種類というと、制服ものです。制服のコスプレは大変多く、多岐にわたっています。例えば職業の制服で言うなら、ウェイトレスやバスの運転手、バスガイドさん、キャビンアテンダント、パイロット、バニーガール、レースクイーン、巫女装束、シスター、看護師、医者、メイド、警察官、消防士、自衛官、軍服などがあります。また学生の制服としては、セーラー服や体操服、スクール水着、園児服なども制服のコスプレとして行う方がいます。そしてもう一つが、ヴィジュアル系バンドやアイドルを真似したコスプレです。ヴィジュアル系バンドでは、黒を基調にした独特な衣装を真似することが多くあります。またアイドルとしては、ジャニーズ系やハロプロ系、AKBなどのコスプレをする方が多くいらっしゃいます。その他、歴史上の人物をコスプレしたり、戦国時代の甲冑のコスプレもあったりしますし、着ぐるみやロボットや動物を着ぐるみを着ずにコスプレしたものもあります。

これらの種類において、衣装はもちろんのこと、お化粧をして、ウィッグをかぶって、カラーコンタクトまで入れて、完全にコスプレした状態のことを、完コスといいます。そしてこの完コスを目指す人たちを完コス主義といい、完コスにはこだわらないで、自分でコスプレすることを楽しんでいるという状態を通常、なりたいキャラクターに完全になるというよりも、そのキャラクターに自分なりに手を加えてコスプレする状態をアレンジといって、分類することもできます。この完コスなどの分類は、言ってみれば自分がどれだけなりたいキャラクターや対象になりきるかという程度の違いとなっています。もちろん、なりきり度の高い完コスが良いということではありません。どの程度であっても、多くのコスプレの場合は楽しめることやコスプレしたい対象への思いがあればいいという位置づけになっています。またアレンジには、いろいろなアレンジの仕方があり、例えば人ではないキャラクターを擬人化してみたり、その逆に人間のキャラクターをあえて獣化してみたり、性別変更をしてみたり、外装を変更してみたりするといったものがあります。アイフォンカバーのデザインとかでも似たようなキャラクターをあえてデザイナーとコラボしてみたりケータイコスプレ・デコなどのアレンジも見られますよね。性別変更では、男性キャラが女性キャラ、女性キャラが男性キャラになるというものだけでなく、中性化させるというものもあります。また外装変更というと、髪型の変更や髪色の変更、服の色の変更や服装変更が一般的です。
その他、コスプレの「着ぐるみ」でもいくつかの分類をすることができます。一般的な着ぐるみといえば、動物や様々なキャラクターで人以外のものを再現するものですが、その他にも機ぐるみというと、ロボットの再現をすることをさします。機ぐるみで最も多いというと、機動戦士ガンダムのモビルスーツを愛用する方が多いようです。その他、ライダー系や戦隊もの、ウルトラマン、アメコミ系などのコスプレを着ぐるみでする場合をガワコスと呼びますし、美少女着ぐるみはドールと言われます。ドールでは、美少女のマスクをかぶり、ボディスーツも着用したうえで、コスプレの衣装を着るという、非常に手の込んだものとなっています。もちろん、何かのキャラクターを真似するだけでなく、キャラクターはいないけれど普通の動物の着ぐるみを着たりするオリジナルもあります。

pickup

Last update:2017/1/30

お問い合わせ

Copyright (C) 20014 いろいろなファッションの基本 All Rights Reserved.